探しやすく比較しやすい

需要が増えています

TAXI

海外からの観光客が増え、国内も景気の影響で旅行する方が増えています。
今後はカジノやオリンピックなどの催しで更に増えるでしょう。
そこで、必要とされるのがタクシーです。
利用者が増えれば、給料面も現在よりも更に期待出来るでしょう。
今回は、そんなタクシー運転手の求人を上手に見つける方法を説明します。
まず、人手が欲しい業種は給料面や福利厚生面に力をいれます。
人を集めるには何かの魅力が必要ですから、当然と言えば当然です。
しかし、書いてあることと実際に面接や問い合わせをすると違っていたということはよくあります。
そこで、求人サイトの活用です。
求人サイトは、きちんとした求人内容を掲載し、それを企業側に守ってもらう必要があります。
なぜなら、いいかげんな求人情報を載せてばかりいたら、そのサイトの評判や信頼は失います。
そんなサイトは求人側も求職側も使いません。
ですから、求人サイトできちんと求人内容を記載しているタクシー会社を選びましょう。
そういう会社は、休日や給料面などの聞きにくいことにもきちんと回答してくれます。
次に、運転するタクシーの車種です。
こちらも、最近は様々な車種があり、運転しやすいものやカメラや防犯面に優れたもの、エコ使用なものなどがあります。
毎日、仕事で運転するのですから、使いやすい車種の方が仕事にも良いはずです。
楽しく運転できて給料もアップできれば、タクシーの運転手としては一番です。
このように、ちょっとした知識でより良い環境で働くことが出来ます。
タクシー運転手を検討中の方は参考にしてください。

運転手は月給なのか歩合か

タクシー

頑張るほどお給料がもらえる仕事の1つに、タクシードライバーという職業があります。
各所タクシードライバーは不足しており、2種免許を持っていれば働けるという面で確実に仕事につけるメリットがあります。
また、2種免許を持っていなくても普通免許を所持していれば2種取得へのサポートを保証してくれる会社もありますので、自分の状況に合った求人を探しましよう。
タクシードライバーの給料は歩合制が主ですが、入社祝い金がでたり、未経験の場合最初の1年間は月給が最低保証されたりとメリットのある会社も少なくはないです。
ただ、勤務日数が11日〜13日と少ないのに対し、1勤務で平均18時間(休憩3時間以上)と長時間の勤務が必要ですので、短時間の勤務が良い方には向いていない仕事です。
逆に考えると月の半分頑張れば、半分は休めるとも考えられますので人によってはメリットが多い仕事でもあります。
先ほども記述したように、タクシードライバーの給料は歩合制ですので、東京23区内等のやる気があれば稼げる区域では歩合率が低い会社で働くのは避けましょう。
逆に地方でのタクシードライバー業務は難しいことが多いです。
収入をメインに考えない方なら良いのですが、どうしても主流の交通手段が自家用車になってきますのでタクシーの利用率が都内に比べガクッと下がってしまいます。
こちらは最低限の給料を保証してくれる月給制を取り入れている会社を探すのが良いでしょう。
しかし、勤務日数が少ないと歩合率が下がる可能性があるので、ある程度の勤務日数をキープしながら働くようにしましょう。

重要視する点に気をつける

ミニカーと人形

仕事を探す場合、求人情報を参照しますが、求人はハローワークからインターネット上の企業HP、転職サイトなど様々な媒体に掲載されています。
求人を探す際にはそのような媒体を参照するとともに、求人内容のどの部分を重視するのかを明確にしておく事が大切です。
タクシー業界では近年競争が激しい事もあり、タクシードライバーは人材不足で求人は常に出ています。
近年はタクシー専門の求人サイトもあり多くの会社の求人を閲覧する事が可能です。
求人を閲覧するポイントは人によって違いますが、同じようなタクシードライバー求人がある中で給料は注目すべきポイントです。
給料体系は会社により様々ですが、多くは基本給+歩合給となっています。
この歩合給の比率が会社によって異なりますので、頑張り次第では高い給料を得る事も可能です。
まずはタクシードライバーで求人を探すのであれば、ハローワークへの登録以外に、転職サイトに登録する事も必要です。
また転職雑誌なども参考にしてより多くの情報を得る事が必要です。
さらには口コミサイトも参照する事で、実際に働いている人や働いた人の情報も得る事が出来ますので、求人を参考にするには非常に参考となります。
給料面では実際に平均年収がどの程度か、最低給はいくらか、また給料保証があるのか等は求人内容だけではわからない部分もあります。
そのため、相手に確認する以外にも様々なサイト等を活用する事で、より多くの情報を得る事が可能となります。

効率のよい仕事探し

運転手

タクシードライバーの求人を専門としている求人サイトを利用すれば、転職にかかる時間や手間を軽減することができます。専門サイトでは入社祝い金などを用意している場合もあるため、積極的に活用して転職活動に役立てましょう。

もっと読む

探しやすく比較しやすい

TAXI

これからも必要とされるタクシー業界です。季節的なことや天候に左右されることもありますが、観光客の増加は給料のアップに直結しているといえます。だからこそ求人サイトを活用し、より良い会社で働くことが一番良いでしょう。

もっと読む

中高年に人気の職業

TAXI

タクシードライバーは高齢でも働くことが出来ますし、働き方によっては高収入を狙うことも可能です。求人によって募集内容など異なりますので色々比較してから応募してみましょう。第二種免許も会社側でサポートしてくれることもあります。

もっと読む